新卒入社1年半ですが退職したいです・・・

新卒入社1年半ですが退職したいです・・・

 

不動産仲介会社に勤めて1年過ぎたあたりに、このままこの職場で一生働いていくんだろうか。とふと疑問に思ったことがありました。

 

 

今は結婚して子供もいてますが、当時の私は結婚を考えていた時期ということもあり、今後の生活、将来に不安を抱いていたのでしょう。

 

 

出社時間はま9時半頃と比較的ゆっくりだったものの退社時間は大体21時以降、遅い日は日付が変わるぐらいまで働いていたこともありました。

 

 

不動産の営業ということもあり急な来客やクレームなどで遅くなることは日常茶飯事で、当時の彼女、今の奥さんも言葉にしなかったものの良い気はしてなかったと思います。

 

 

収入に関しては多い月は40万円以上貰っていた月もありますが、少ない時は手取りで20万円を切ったり、ボーナスも無かったので年間にしてみたらイメージよりも大分少なかったので源泉徴収票をみてガッカリしたことを思い出します。

 

 

唯一の救いは仕事にやりがいを見出せたことです。エンドユーザーが相手だったこともあって、日々ありがとうといった感謝の言葉を直接いただせる機会も多かったので仕事自体はとても楽しかったです。

 

 

当時考えたことは今の職場でしばらく経験を積んで、もう自分の成長できる幅、いわゆる伸びしろが少なくなった時点で退職しようということです。5年頑張った所でまだ20代の中盤なんだから5年は最低頑張ろうと言いきかせながら毎日を過ごしました。

 

 

その後の3年4年の間は色んなことがありました。お客さんから怒鳴られてはやっぱりやめたいと思ったこともありましたし、どうしても取りたい契約や仕事が上手くいった時は大変嬉しく感じました。

 

 

私はその後思い通り5年経ったあとすぐに転職しました。転職先は不動産の管理会社です。どうしても今までやったこと、経験したことを生かしたかったので、前職に関連のある仕事を選びました。

 

 

今ではほぼほぼ固定給で収入も安定し、前職よりも休みが増えました。今言えることはあの時頑張っていなかったら、耐えていなかったらこの仕事には就けていなかっただろうなということです。

 

 

仕事をしていく中で、どうしても人間浮き沈みがあるものです。良い時もあれば悪い時も当然ある。どの仕事にも共通して言えることだと思います。

 

 

その悪いときをどう耐えるか、どう乗り切るかでその後の人生が大きく変わると思います。自分自身もその壁を乗り切ることで大きく成長するものだと思います。

 

 

ただし、自分の成長の幅をかえるのは自分の意識次第で、何となく平凡な毎日を過ごすのか、目的意識を持ちながら毎日を過ごすのでは数年後の自分が変わってきます。

 

 

その自己意欲は転職したからといって手に入るものではありませんので、毎日ちょっとしたことでも目的を持ってみてください。数年後の考え方が変わってくると思いますよ。今を乗り切ることがいかに大事かがわかるはずです。

 

今すぐにでも仕事を辞めたい方はこちらへ

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

新卒入社1年半ですが退職したいです・・・

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む

 

新卒入社1年半ですが退職したいです・・・記事一覧

【語学学校 1年半】理想と現実のギャップがあり過ぎ、心が折れました

私は元々英語が大好きでしたのでそういった関係のお仕事に就きたいと思っていました。私と同じように語学が好きな学生の支援をして一緒に成長を感じられるお仕事は最高だと思い、語学運営会社に就職する事に決めました。人生初めてのスタートでしたので何もかもが新しくワクワクする事ばかりでした。就職して暫く経った頃、...

≫続きを読む

【理学療法士 1年半】専門職として、人として成長できないと悟った

私は、理学療法士というリハビリの仕事をしており、まだできたばかりの病院へ入職しました。そこで出会った所属長は、入職後しばらくは人当たりがよく、働きやすい職場だなと思っていました。しかし、いざ業務につくと、印象ががらりと変わりました。まだ入職してわずかであるため、色々とミスをしますが、それに対しての対...

≫続きを読む

【リハビリ職 1年半】八方美人でないと評価されないと悟った

リハビリの専門職として入職。1年目の時は始業前にリハビリ室・スタッフルームの掃除、病院周りのゴミ拾いなどの奉仕活動が義務付けられていた。そのため、早めに出勤したり、他の同期が手を抜いていても真面目に取り組んでいた。仕事中(リハビリ中)は先輩がそのスペースを使いたそうであれば譲ったするなど、気を遣って...

≫続きを読む