【飲食店 半年】人間関係に悩み上司に退職の意思を伝えました

【飲食店 半年】人間関係に悩み上司に退職の意思を伝えました

 

私は現在とある飲食店の採用を担当しています。以前は店長として店舗管理に携わっていました。

 

 

現在は入社5年で新卒から入社した会社を続けています。入社から今まであったことを簡単にお話しさせて頂きたいと思います。

 

 

就職活動の時、私が受けていた会社は有名企業ばかりでした。テレビで見たことのある会社や一度は耳にしたことがある有名企業。

 

 

しかし就職活動はうまくいきませんでした。志望動機や、やりたい仕事について問われると上手に話すことが出来ませんでした。

 

 

当時の私は、定まった目標や夢があるわけでもなく、ただただ大きなことがしたい。人生を楽しみたい。そんな漠然とした思いしか持ち合わせていませんでした。

 

 

そんな時に出会った、全国展開している飲食店は給料やキャリアアップの面を考えた時に魅力的に思え、チャレンジしようという気持ちになりました。

 

 

入社後は厳しい研修や店舗での肉体労働など、人によってはブラック企業だとすぐに辞めてしまうような待遇でした。

 

 

しかし体を張ることに関してはある程度予測が出来ていましたし、ある程度耐性もあったので、気合でなんとかなっていました。

 

 

そのうち、社内の試験に合格していき、ついに店長を任されるようになりました。正直すごく嬉しくて、希望に満ち溢れていました。しかしそこから私は思い悩むようになり、退職を検討するまでに至りました。

 

 

肉体労働や厳しい研修は大丈夫でしたが、私が悩んだこと。それは「人間関係」でした。よく聞くフレーズだと思いますが、私が直面したのは店長として必要なコミュニケーションの壁でした。

 

 

特に店舗で働いてくれている主婦の方からの不満が店長である私に降り注いだのです。その時は若い店長だからしょうがない。主婦とはそういう人種なんだと、気持ちをごまかすことしか出来ませんでした。

 

 

上司に相談し、色々なことを教えてもらいながら仕事をしていましたが、どうにもならず遂に辞めることを上司に相談しました。

 

 

しかし、それまでの努力を見てくれていた上司は、退職ではなく異動という形を取ってくださいました。その後、私は店舗を離れ採用の仕事に携わるようになりました。

 

 

そこから人生は上向くのだと思っていましたが、人生そんなに甘くありませんでした。結局ぶち当たるのは同じような壁なんです。その時に私は過去の自分を悔いました。

 

 

上手くいかないことの理由を自分ではなく周囲に見出していたのです。退職を考えている方や、同じような境遇の方にアドバイスです。

 

 

今辞めたいと思っている理由をもう一度見つめ直して下さい。その原因は実はあなたなのではないでしょうか。

 

 

別の職場に行って解決されるのでしょうか。問題の解決は一つ一つしか出来ません。私もそうして一つ一つ成長を重ね、仕事を覚えていきました。

 

 

今、昔の自分のことを思い返すと、仕事を辞めたいとまで思い悩んだ辛かった経験も笑って思い返すことが出来ます。

 

 

全てのことを自分のコトと捉え、前向きに成長することが、上手くいく秘訣です。

 

今すぐにでも仕事を辞めたい方はこちらへ

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

【飲食店 半年】人間関係に悩み上司に退職の意思を伝えました

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む