【介護職 半年】人の命よりお金を優先した介護施設に嫌気が差しました

【介護職 半年】人の命よりお金を優先した介護施設に嫌気が差しました

 

介護施設で働く人たちの子供を見る保育士として雇われたはずが、入社日に出社をすると突然「ホームヘルパーの資格も持っているので、施設内のデイサービスで働いて。保育士はもう間に合ってるから。」と言われました。

 

 

新卒で入社をしたためすぐに退職することはできず、ひとまずは言われた通りにデイサービスで働きました。

 

 

その施設は、実習でお世話になった分けでもなく、社員として働きはじめてから、初めてその施設のことを知りましたが、実態はかなりぎりぎりのラインでの運営であることが徐々に判明しました。

 

 

たとえば、子供を保育していることも完全に無認可のため、「監査がくる」となると、子供や子供関連の道具をワゴン車に詰め込み、監査がチェック中は逃げて、終わったらかえってくること、介護士は認知症の利用者さんに対して暴言を吐く、まともな社員が上層部に実態を訴えても聞く耳を持たないどころか、「そんなに文句があるなら辞めればいい」と退職へ促すなど、恐怖でしかありませんでした。

 

 

私が唯一よかったことは、直属で教えてくださっていた先輩はまともな判断ができるいい人で、利用者さんへの対応も、私たち後輩への対応もきっちりとしてくださる方でした。

 

 

そして、私がこの施設をやめようと決めた決定的な出来事があります。

 

 

施設は1階がデイサービス、2階以上の方は入所されている方でした。

 

 

入社して半年が経過したある日、入所している男性のの利用者さんが、大量の吐血をし、すぐにでも病院に運ばないといけない状況になりました。

 

 

ところが、施設長はすぐに病院へ移動させませんでした。理由は「その人が病院に行ってしまったら空きベッドが出来る。常に満床にしないと儲からない」ことが理由でした。

 

 

結果吐血をした利用者さんは、数日その施設内で応急処置のみを受けながら過ごされ、数日後にやっと病院へ移動となりましたが、その時には時すでに遅しの状況で、すぐに亡くなられたそうです。

 

 

私はこの事件をきっかけに、退職をしました。

 

 

私が学んだことは、命を預かる現場に関わる仕事の場合は、必ず実習か何かのきっかけで、その施設の内部事情を知った上で入社を決めることが非常に重要だと思いました。

 

 

また、人としておかしいと感じた時点で、早めに退職をし、正しく生きられる選択をすることも大事です。

 

 

私は早めに退職をしましたが、同期はなかなかやめることが出来ず、結果人としての感覚がマヒしてしまっているのが現状です。

 

 

仕事を選ぶのは大変なことですが、転職をするときも同じでインターンやアルバイトを駆使しながら、その会社を知ることが大事だと言えますね。

今すぐにでも仕事を辞めたい方はこちらへ

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

【介護職 半年】人の命よりお金を優先した介護施設に嫌気が差しました

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む