新卒で証券会社を退職したいです・・・

新卒で証券会社を退職したいです・・・

 

私はかつて某証券会社の営業職員として働いた経験があります。今から15年前に大学を卒業し新卒として初めて就いたのですが、私達の就職活動の頃は求人率も悪かったので企業から内定を貰うのが大変でした。

 

 

私は銀行が第一志望でしたが、同じ金融機関である証券会社も志望していました。

 

 

証券会社の就職も難関でしたので内定をいただいたときは凄く嬉しかったですし、やっと親を安心させてあげられると思っていました。

 

 

そして新入社員として入社し3ヶ月にも及ぶ研修期間を経て、各支店に配属となる訳ですが配属となり早速ノルマを課せられました。

 

 

配属になったばかりで即成果など挙げられる訳ないのですが、数字を挙げないと朝礼で厳しく指導を受けることになります。先輩社員だろうが新入社員だろうが関係なく同じ職場の社員は仲間ではなく数字を競うライバルなのです。

 

 

職場も数字至上主義が蔓延しており、ギスギスした雰囲気でした。同期が次々と成約を挙げる中、私はなかなか顧客獲得に至らず所長から毎朝朝礼で吊し上げられました。

 

 

怒鳴られた挙句向いていないから辞めろと職員全員の前で罵られ精神的に相当参りました。何とか成果を挙げようと勤務終了後も見込み客のところに訪問したり電話をしたりとしたのですが、やがて体を壊し休職することになりました。

 

 

休職は約一か月間、職場で吊し上げられる毎日から解放されホッとして体も解放に向かいました。

 

 

しかし回復すればまた吊し上げられてしまう毎日を送ることになり、このまま辞めてしまおうかと思ったのですが、休職でリフレッシュできたこともあり、もう少し続けてみようかという余裕ができたのです。

 

 

それから復職し、遅れを取り戻すように毎日顧客獲得のため外回りをした結果、やっと顧客獲得できたのです。私が顧客獲得したことで営業所長は良く頑張ったよ大変褒めてくれてくれました。

 

 

毎日怒鳴られ顔を見るのが嫌だった営業部長からの満面の笑みを浮かべて褒めていただき私は素直に嬉しく思い、もっと頑張ろうとやる気になりました。それから成績も伸びてきて成績優秀者に贈られる所長賞まで戴けるほどになりました。

 

 

私が立ち直ったきっかけは休職した期間があったことだと思います。思い悩んだ時に休めたので悩みもなくなりリラックスできたのは大きかったです。

 

 

今私は自分のやりたい仕事が見つかり、証券会社は辞めて独立して働いています。

 

 

休職中に辞めていたらとても今の仕事をやることもなかったのであの時、踏みとどまって良かったと思っています。証券会社の営業職は知識や話法も大切ですが仕事に打ち込むためのバイタリティーも欠かせません。

 

 

もしあなたが私と同じ境遇で証券会社勤務で辞めたいという気持ちを抱いているならば、自分を追い込まないための自分をフラットに導くためのリラックス方法を取りいれることが必要です。

 

 

何でもいいです、趣味や打ち込めるものがあればそれに没頭することで嫌なことは頭から一瞬忘れられます。

 

 

それでも辛かったら仮病使ったり私のように休職したり、どうにもならなければ仕事辞めてもいいです。でも辞めて後悔しないための道筋は考えておくようにした方がいいですよ。

 

今すぐにでも仕事を辞めたい方はこちらへ

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

新卒で証券会社を退職したいです・・・

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む