新卒で栄養士を退職したいです・・・

新卒で栄養士を退職したいです・・・

 

栄養士の資格を取得し、いざ仕事に就く。希望を胸に働きはじめる…しかしいざ新卒で栄養士として働き始めると、自分が思い描いていたものと違う仕事でのギャップが見えてきます。

 

 

常に時間に追われ、覚えることの多さ。力仕事。そして人間関係の壁。理想と現実に悩み、仕事がうまくはかどらないことのもどかしさ。どんどん自信が失われ、私は栄養士という仕事に向いてないのではないだろうか。そう思い悩むことってありますよね。

 

 

私もそうでした。

 

 

私の職場はとにかく目で仕事を覚える。という職場でした。

 

 

毎日失敗ばかりの連続でした。そのたびに嫌味を言われました。更衣室で涙を流してしまったこともあります。私には向いていない…退職したい。毎日そう思うようになりました。職場に行くのも憂鬱になっている自分がいました。

 

 

そんな様子を見た先輩が、

 

 

「冷たく聞こえるかもしれないけれど、みんなあなたに早く一人前の栄養士になってもらいたいからだと思うよ。現場では時間がないからどうしても冷たい言い方になってしまうけれどね。ただ、どうしても自分で解決できない時は聞いてね。もちろん、自分でも覚えて、勉強して。」

 

 

と言われました。

 

 

それからはとにかくメモして、わからないことは聞き、からだで覚えたように思います。二年半くらい経った頃でしょうか。スムーズに仕事ができ始めている自分がいました。

 

 

その頃から仕事が楽しくなり、そして、三年目。先輩が結婚を期に職場を去った時、仕事に自信と余裕が持てていることに気づきました。あの時辞めていたら今の私はなかったと思いますし、後悔したとも思います。

 

 

石の上にも三年。この言葉の持つ意味が今になりわかった気がします。

 

 

この仕事に向いてないのではないか…と考えること。栄養士に限らず、社会に出て働き始めるとみんなが一度は通る道だと思います。最初はみんな新人さんです。失敗もします。それが当たり前なのです。

 

 

今、あなたはどんなことで栄養士という仕事を辞めたいと思っているのでしょうか。周りの方の力を借りても解決できないことなのでしょうか。解決策はまったくない状態なのでしょうか。

 

 

もしも今あなたがからだや心を壊すほどの状態ならば仕事を辞めるべきだと思います。からだと心を休ませてあげることを優先するべきです。

 

 

ですが、ただ解決策を考えずに、単に栄養士という仕事が向いていないから…という理由だけで退職するのであれば、もう一度考えてみていもいいかなと思います。

 

 

今一度深呼吸して、本当に退職することが一番いい選択なのかを考えてみるとよいかもしれません。辞める、辞めない。どちらを選択してもあなたの人生です。いい方向へ向かいますように。応援しています。

 

仕事を辞めたいときに真っ先にやるべきこと

 

嫌な上司と顔を合わさずに即日退職する方法はこちら

 

 

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

 

 

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

 

 

(以下のように診断結果が出ます)

新卒で栄養士を退職したいです・・・

 

 

転職=市場価値です。辞めて転職できるかを決めるのはあくまでも市場ですから、自分の市場価値を知ることは極めて重要ですよ。

 

 

また、診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

 

 

(※新卒入社の年齢でも条件指定できます)

新卒で栄養士を退職したいです・・・

 

 

まずは、MIIDASで市場価値を診断してみる

(診断時間は約5分です)