新卒で医療事務を退職したいです・・・

新卒で医療事務を退職したいです・・・

 

仕事であれ、薬のことであれ、趣味であれ、初めて何かを始めるときって希望にあふれていますよね。新卒で医療事務として働き始めたときは希望にあふれていたことと思います。

 

 

私も就職が決まったときは、希望にあふれていました。

 

 

ですが、医療事務は他の事務と違って、点数などの決まりを覚えることも膨大ですし、何か違った・・・と、新卒で医療事務を退職したくなる気持ちもわかります。また事務とはいえ、医療の知識も必要になってきますよね。

 

 

大きな総合病院だと、即日入院の方もいらっしゃるでしょうし、とにかく忙しいと思います。でも、辞める前にちょっと考えてみてください。

 

 

医療事務という仕事は地道ですが、非常にやりがいがあります。勉強することはたくさんですが。でも、他の仕事でも覚えることはたくさんあるでしょうし、勉強することもたくさんあると思います。

 

 

病院での検査ひとつにしても、検査は多く、点数での会計はあるし、包括なんてのもあります。レセプト時期になると、なかなか早く帰れず、請求に追われます。

 

 

私もレセプト時期は通常業務と平行するので大忙しだし、大変でした。でも、レセプト時期は今日は何を食べようとか、ご褒美にレセプト終わったらどこかに行こうとか思いましたよ。

 

 

私も辞めたいなあ・・と思いながら、職場は変わっても医療事務として働きつづけ、もうかれこれ16年になります。病院や医院、クリニックにも詳しくなり、また内科から整形外科、アレルギー科、精神科、皮膚科、眼科と病気にも薬にも詳しくなりました。

 

 

ただ、自分に合った分野というものがあるので、最終的に決めるのはあなただと思います。

 

 

ですが、医療事務にも分野があり、それが総合病院だったり、内科だったり小児科だったり整形外科だったりするので、自分に合ったところを探してみるのも手かなとは思います。

 

 

私は整形外科の医療事務の正社員として働いていましたが、骨折や捻挫、その部分の骨の名前からリハビリまで。またその点数、会計。窓口での交通事故の書類の受付、処理などをやりましたよ。

 

 

交通事故での書類のことで、困っている患者さんが私の名前を覚えてくれ、あなたじゃないとダメと言われたこともありました。医療事務はとても奥が深く、やればやるだけ知識が身に付きます。

 

 

あなたも医療事務に興味があり仕事についたのだとしたら、もう少し待ってみてください。辞めるのはいつでもできます。もう少し頑張ってから辞めるのでも遅くはありませんよ。

 

今すぐにでも仕事を辞めたい方はこちらへ

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

新卒で医療事務を退職したいです・・・

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む