新卒で事務職を退職したいです・・・

新卒で事務職を退職したいです・・・

 

事務職になりたいという人は女性を中心に多く、求人倍率も高いのが現状です。新卒採用においてもその傾向は強いようです。

 

 

そんな難関を突破した時は喜びでいっぱいだった気持ちも、仕事をしていくうちに徐々につまらないと感じたり、壁にぶち当たって落ち込んでしまい、もう退職しまいたい!と思うことってありますよね。

 

 

誰にでもできる仕事だから私なんていてもいなくても同じだなどと悲観的になってしまう場合もあるでしょう。

 

 

実は私も、大学卒業後に事務職として勤務していた経験があるのですが、1年目の夏頃に、仕事に楽しみを見い出せず退職したいと思っていたことがありました。

 

 

ですから、あなたの辞めたいという気持ちはとても理解できます。特に新人の頃は、単調な作業ばかりです。単純作業を毎日のように繰り返していると徐々に新鮮味もなくなり、自分の存在価値まで見失ってしまうことさえあります。

 

 

よくどんな仕事も3年は続けろという言葉を耳にしますが、3年とまでは言わなくても、最低でも1年以上は続けてみた方が良いと思うのです。

 

 

もちろん今すぐにでも辞めたいという気持ちは十分分かります。若い時には可能性も無限大にありますし、他の仕事の方が実は合っていたというケースもあるかもしれません。

 

 

ただ、せっかく就職した職場です。そこに就職したのも何かの縁ですし、仕事を通して学ぶことはきっとあるはずなのです。少しでも自分が成長できたことを体験してからでも辞めることは遅くないような気がします。

 

 

私の場合、新卒採用された職場では5年ほど働きましたが、今振り返ってみると、あの頃に学んだことがその後の人生においてどれほど役立ったかということを思い知らされることがあります。

 

 

事務職としてのPCスキルなどはもちろんですが、電話応対の仕方やコミュニケーション能力など、一社会人としての立ち振る舞いやマナーを知らないうちに学んでいたのです。

 

 

ファックス一つ送れなかった当時の自分を思うと少々恥ずかしい気持ちになりますが、あの職場でたくさんのことを身に付けたからこそ今の自分があると思っています。

 

 

そして何より、人と人とのつながりの大切さを知った5年間でもありました。実際に退職するかどうかは、もちろんあなたにしか決めることはできません。

 

 

就職してすぐに会社を辞めたからといって、その後の人生が全く上手くいかないことなどありません。

 

 

私としては、どちらの選択をしたとしてもあなたを応援したいとは思いますが、もしまだ悩んでいるなら、まずは今日1日とりあえず仕事に行ってみるという意識で出勤してみてはいかがでしょうか。

 

 

1日1日積み重ねていくうちに、いつの間にか5年になり、10年になり、仕事の楽しさを見つけている可能性だってあるかもしれません。迷っている時は、「とにかく今日1日何とかやってみる」という低めの目標で仕事に取りかかってみてはどうでしょう。

 

 

今すぐにでも仕事を辞めたい方はこちらへ

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

新卒で事務職を退職したいです・・・

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む