新卒ですが入社3日目で退職したいです。何かアドバイスをください。

新卒ですが入社3日目で退職したいです。どうしたらいいでしょうか?

 

新卒で入社して3日目で「退職したい」と思い、「でも自分一人では正しい判断する自信がない。アドバイスがほしい」と考えることもありますよね。

 

 

今のあなた同様、私も新卒で入社3日目に退職を考えたことがありました。その経験から、考え方、判断の仕方のヒントをお話ししますね。

 

 

最初に言いたいのは、「まだ3日目なのに」という意識を持つ必要はないということです。

 

 

どんな仕事に就くかは個人の自由。職業選択の自由は法律で保証されているんですから、3日目だろうが入社初日だろうが、退職して別の仕事を探すのは、その人の自由なんですよね。

 

 

ですから、「3日目に退職を考えるなんて」というように自分を責めることはやめたほうがいいと思います。

 

 

それを前提とした上で、私は「水泳の息継ぎ方式」を試してみることをおすすめします。

 

 

入社3日目ということは、職場の環境や仕事のこと、会社のことなどについて、十分に把握できているとは言えないでしょう。

 

 

その段階で、退職の判断をしてしまうのは、少しリスクがあるような気がするんです。

 

 

そこで、「休日までがんばって、そこで改めて考えてみよう」という意識を持ってみてはどうでしょうか。

 

 

背泳は例外ですが、水泳では息継ぎをしながら長く泳ぎますよね。

 

 

多くの社会人も、仕事をして辛いと感じながらも、休日にストレスを発散して、また仕事を続けるというやり方をしているものです。

 

 

仕事が楽しくてしょうがないという人もいることはいますが、それは例外。

 

 

ほとんど人は仕事に何らかのストレスを感じ、時には「退職したい」と思うものなんですよ。

 

 

けれど、休日を有効利用することで「息継ぎ」をして、長く仕事を続けることができているわけですね。

 

 

あなたもぜひ、この「息継ぎ方式」を試してみてください。

 

 

休日に息継ぎしながら仕事を続けていくうちに、職場の環境に慣れたり、仕事を覚えたり、あるいは通勤そのものが習慣になったりすることで、「退職したい」という思いが薄れていくことも十分考えられます。

 

 

私自身、ある人からこの方法をすすめられ、試してしるうちに、だんだん環境になじむことができました。

 

 

そしてそのまま、今も息継ぎしながら、同じ仕事を続けているんですよ。

 

 

今でもたまに「退職してほかの仕事を探したいな」なんて考えることはあります。

 

 

そんなときは必ず、次の休日の楽しみ方を考えます。そして、それを仕事のモチベーションにしてるんです。

 

 

今のあなたはおそらく、水に潜ったままの息苦しい状態にあるのではないでしょうか。

 

 

「あと○日で休める。息継ぎができる」と考えると、息苦しさは軽減されるはずですよ。

 

 

そうして、もう少し先まで泳ぎながら、退職すべきかどうかの判断をした方がいいと思います。

 

 

私のように、そのまま泳ぎ続けることができている例もあるんですからね。

 

今すぐにでも仕事を辞めたい方はこちらへ

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

新卒ですが入社3日目で退職したいです。何かアドバイスをください。

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む