新卒で入社して10ヶ月で退職したいです・・・

新卒で入社して10ヶ月で退職したいです・・・

 

同じ問題を抱えていた経験者として、「新卒入社10ヶ月で退職したい」と思っているあなたの気持ちはよくわかるつもりです。

 

 

10ヶ月というのは、けっして短い時間ではありませんよね。社会に出て、さまざまなことを見聞きし、実際に仕事もそれなりにしてきたにちがいありません。

 

 

もちろん、まだまだ新人で、できないこと、わからないこともいっぱいありますが、それでも「入りたて」のころに比べれば、それなりの成長はしてるはずですよね。その段階で退職を考えるというのは、軽率なことでも、拙速な判断でもないと思いますよ。

 

 

ただ、人生に関わることですから、最終的な判断は、やはり慎重にしたほうがいいでしょう。私の経験談を、その判断の参考になさってください。

 

 

私の場合、あるちょっとしたきっかけから、精神的な危機を乗り越えることができました。それは「早起き」です。

 

 

こういうと、「退職の悩みと早起きと、いったいどんな関係があるの?」と不思議に思うかもしれませんね。確かに、一見無関係のようですが、私の場合は、「早起き」がきっかけで、人生の悩みを解決することができたんですよ。

 

 

入社10ヶ月のころ、私は毎日「退職したい。だけど、転職もかんたんではないだろう。このままがまんしてここにいた方がいいんだろうか。だけど、このまま続けても・・・」と、悩み迷い続けていました。

 

 

かなりマイナス思考になっていましたし、「仕事に行きたくない」とう気持ちがつねにありますから、朝はどうしても寝坊しがちでした。毎朝、ぎりぎりまで、ベッドの中でぐずぐずしていたんですよ。

 

 

それが、ある朝のこと。どういうわけか、とびきり楽しい夢を見て、いつもより1時間半も早く目が覚めてしまいました。夢の中の高揚感が起きてからも続いています。

 

 

私はベッドから出ました。カーテンを開けると、きれいな朝です。

 

 

高揚感がさらに高まり、私は顔を洗うと、外出しました。「早朝散歩」をするために。それまで、朝、そんなことをしたことはありません。「人生初の朝のウォーキング」というわけですね。

 

 

これが、とびきり気持ちのよいものでした。朝の空気もおいしいしい、見慣れているはずの近所の景色もピカピカ輝いて見えます。

 

 

その気持ちよさは、出社するまで続きました。いえ、出社してからもけっこう残っていて、それでいつになく気分よく仕事することができたんですよ。それに味をしめた私は、翌日からも「早起き散歩」をするようになりました。

 

 

すると、自然に夜も早く寝るようになります。早寝早起きで朝のウォーキングという、なんとも健康的な生活習慣になったわけです。

 

 

おもしろいことに、生活を「朝型」に変えると、プラス思考になるものなんです。プラス思考になったら、いつのまにか退職のことは考えなくなりました。

 

 

もちろん、仕事の悩みがすべて解消されたわけではありません。けれど、同じ問題を抱えながらも、前とはぜんぜんちがう考え方、感じ方ができるようになったんですよ。

 

 

「早起きが退職問題を解決した」という理由、おわかりいただけたでしょうか。

 

今すぐにでも仕事を辞めたい方はこちらへ

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

新卒で入社して10ヶ月で退職したいです・・・

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む