新卒で入社して9ヶ月で退職したいです・・・

新卒で入社して9ヶ月で退職したいです・・・

 

「新卒入社9ヶ月で退職したいと思ってるけど、あとで後悔するような気もするし、毎日迷ってる」というあなたに、経験者として、少しアドバイスさせてください。

 

 

私もまったく同じ時期に退職のことを考え、大いに迷い悩んだ経験があるんですよ。退職するのはむずかしくありません。

 

 

けれど、そのあとどうするかという問題が、当然ありますよね。かんたんに転職できるとも思えないし、できたとしても「これなら、前の会社のほうがよかった」と後悔するのでは、という心配も小さくないでしょう。

 

 

誰に相談したらいいかわからない、という問題もあるんじゃないでしょうか。同じセクションの先輩には話しづらいし、上司に言えば怒られそうだし。

 

 

私は悩んだ末、ある人に相談してみることにしました。それはその会社をOB訪問した時にお世話になった先輩なんですよ。

 

 

セクションがまったくちがうので、かえって話しやすかったですし、何といっても「社内で最初に出会って話をした先輩」ですから、特別な存在という思いも強くありました。「味方になってくれるかもしれない」と考えたわけですね。

 

 

先輩と2人でお酒を飲みながら話をしたんですが、私が「退職したい」と話したとき、ぜんぜん驚きませんでした。平然として、「新卒入社後、一年以内にそう考える人はけっこう多い。自分もそうだった」というのです。

 

 

そして、先輩は、私が考えもしなかったアドバイスをしてくれました。それは「もう3ヶ月、判断保留にしてみたらどう?」ということ。

 

 

先輩曰く、「うちの会社は今年も新卒採用するから、4月になれば、新入社員が入ってくる。君の部署にもかならず配属される新卒がいるはずだ。後輩ができると、仕事に対する見方や、人間関係もがらりと変わってくるものだよ」ということ。

 

 

「後輩ができる」なんてこと、それまで私はまったく考えてもみませんでした。これは、心強い、そしてちょっと楽しみなアドバイスです。私は先輩の言う通り、後輩ができるまで判断保留することにしました。

 

 

そして、私のセクションに新卒の後輩が入ってきました。私はずっと「仕事が面白くない。こんな仕事を続けていても、毎日たいくつだし、将来も不安だ」と悩んでいました。

 

 

けれど、後輩ができると、その後輩に仕事や社会人としての基本マナーを教えたり、相談に乗ったりするという仕事ができますよね。これが、私には「やりがい」になったんですよ。

 

 

後輩にレクチャーすると、それまで「たいくつ」としか思えなかった仕事が、ぜんぜん別の印象に変わります。また、職場の人間関係も、後輩が1人入ったことで、前とはちがってきました。良い方向に、ですよ。

 

 

退職という選択肢は私にはなくなっていました。

 

 

もちろん、毎年新卒採用する会社ばかりではありません。けれど、1年経てば、たとえば上司に「ほかの部署に移りたい」といった希望を伝えやすくなるでしょう。1年を目標に、もう少しねばってみてはどうでしょうか。

 

 

あなたが異動しなくても、上司や先輩の異動で、職場の雰囲気や環境が変わることも大いにありえるのですから。

 

仕事を辞めたいときに真っ先にやるべきこと

 

嫌な上司と顔を合わさずに即日退職する方法はこちら

 

 

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

 

 

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

 

 

(以下のように診断結果が出ます)

新卒で入社して9ヶ月で退職したいです・・・

 

 

転職=市場価値です。辞めて転職できるかを決めるのはあくまでも市場ですから、自分の市場価値を知ることは極めて重要ですよ。

 

 

また、診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

 

 

(※新卒入社の年齢でも条件指定できます)

新卒で入社して9ヶ月で退職したいです・・・

 

 

まずは、MIIDASで市場価値を診断してみる

(診断時間は約5分です)