新卒で入社して2ヶ月で退職したいです・・・

新卒で入社して2ヶ月で退職したいです・・・

 

新卒2ヶ月で退職したいという問題、ありますよね、私も同じくらいの時期に退職したいと考えたことがありました。

 

 

新卒から2ヶ月頃といいますと、ある程度の研修が終わり仕事も段々と本格的に任される頃ではないでしょうか。

 

 

企業によってはまだまだ研修の途中だったり、もしくは早い所では一人前として当たり前のように仕事を任されている場合もあるかもしれません。

 

 

入社した当初は新入社員としてある程度大目に見られていた部分もあったと思いますが、2ヶ月くらいになると色々な部分を厳しく見られ始める時期でもあります。

 

 

しかし、まだ2ヶ月、失敗や悩みが多くて当たり前の時期でもあります。

 

 

あなたが具体的に退職したいと思う理由を詳しくはわかりませんが、あなたのように2ヶ月くらいで退職したいと考えている気持ちは多くの方が持っている気持ちで特別な物ではないと思います。

 

 

そして意識してもらいたいのが、あなたの周囲の方もそのような時期を乗り越えてきた、または同じように乗り越えようとしているということです。

 

 

だから、まずはなぜ今退職したいのかという具体的な理由を整理してみることをおススメします。その方法で私がおススメするのが日記を書くことです。

 

 

長々と日記を書く必要はありません、その日の気分次第で一行だけだったり、10行書いたり、書く量はあなたの気分に任せます。

 

 

この日記の書き方で特に意識してもらいたいのが二つです。

 

 

一つは、一日を過ごしてみて良かった出来事を書くことです。なるべく具体的な状況とその時のあなたの気持ちはどうだったのかも詳しく書ければベターです。

 

 

そしてもう一つは、一日を過ごしてみて悪かったと思える出来事です。こちらも良かったことと同じように詳しく状況と気持ちを書ければ書いてみてください。

 

 

書くことはこの二つ、本当に何でも良いのです。上司に褒められた、お客様に褒められた、挨拶をきちんと言えた、普段話したことがない人と楽しくお話できた、整理整頓ができた、時間通り作業をこなすことができたなど、どんなことでも良いので書いてみてください。

 

 

その書き方でもう一つだけポイントを挙げるとすれば、良い出来事は必ず書くこと、逆に悪いと思えることがなかったら書かなくてもかまいません。

 

 

この日記を書くという作業は実は冷静に仕事に対しての気持ちや考え方を整理することに役に立ちます。

 

 

人間は成功した体験よりも失敗した体験の方が強く心に残りやすいとも言われています。だからこそ退職したいと考えている時は自然と悪い体験のことばかり意識してしまい、気持ちが沈んでしまう状況になっている場合が多いです。

 

 

そんな時は日記を見直してみる、日記には悪いことばかりだけでなく、良かったと思える体験もしっかり記録されています。その体験を読み返してみると自然と自信を取り戻したり、悩んでいたことが小さなことのように感じたり、悩みを解決するヒントが隠れていたりします。

 

 

私はその方法で2ヶ月で退職したくなった気持ちから、頑張ろうという気持ちになりました。

 

 

どうしても仕事ができないという状況になりましたら、思い切って退職することも良い方法だと思います。しかしまだやれる可能性があるのなら、もう少しだけやってみる、それでもだめなら退職するという選択肢もあると思います。

 

 

日記をつけるという効果は人生においても非常に効果的です。日記は心を強くする秘訣でもありますのでぜひ試してみてください。

 

今すぐにでも仕事を辞めたい方はこちらへ

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

新卒で入社して2ヶ月で退職したいです・・・

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む