新卒で入社したばかりですが、1週間で退職したいです・・・

新卒で入社したばかりですが、1週間で退職したいです・・・

 

大きな期待を胸に晴れて学生を卒業し、新卒として入社して1週間。

 

 

理想と現実のギャップに心を打ち砕かれて、「もう限界だ!辞めよう!!」なんて思う方も意外と多いかもしれません。

 

 

実は私にも、同じような経験があります。

 

 

18歳で高校卒業と同時に大手の消費者金融へ就職し、セミナーのようなあまりに現実とかけ離れた新人研修に度肝を抜かれ、こんなところでは生きていけないと思いました。

 

 

私が2年半勤めたその会社では、毎年高卒大卒合わせて約200名の新卒が入社しましたが、1年経つ頃には3分の1残っていれば優秀という状況が当たり前でした。

 

 

誰でも、新しい道へ踏み出すときというのは心の中が希望に満ち溢れているものです。

 

 

そして、いざその世界に足を踏み入れれば必ず想像とは違う出来事に直面し、少なからずショックを受けます。

 

 

ただ何となく、不満を漏らしながらも生活していたこれまでの生活が、いかに幸せであったかを思い知らされるのです。

 

 

その感情は、もしかしたらホームシックによく似ているかもしれません。

 

 

そんな時は、少しだけ心を落ち着かせてみましょう。考えてみてください。

 

 

あなたが今の生活を始めて、まだたったの1週間。長い長い人生の旅路の中で考えれば、それはほんの一瞬に過ぎない時間です。

 

 

あなたが見た新しい世界の現実も、ほんの一瞬の中の姿でしかないのです。

 

 

誰でも新しい事を始めたときは、大したことをしていないように思えてもどっと疲れるものです。今あなたの心は一番に疲労を感じている事でしょう。

 

 

疲れているときというのは、判断力が鈍ってしまいます。

 

 

判断力が鈍っている今、ほんの一瞬の経験で「会社を辞める」という人生においてとても大きな決断を下してしまうのはあまりにもリスクが大きすぎます。

 

 

会社員にとって、「仕事を辞める」という判断は最後の切り札であり砦です。

 

 

会社の都合でない限り、そのタイミングはいつでも自分で決めることが出来るのです。

 

 

ただ一つ、気をつけなければならないことがあります。それは、出口を通ってしまったら2度と戻ることは出来ないということです。

 

 

まずは肩の力を抜いて、深呼吸。「今すぐ辞めたい」という気持ちを、「いつでも辞められる」にチェンジしてみてください。

 

 

全く同じ状況でも、気持ちが変われば見える世界も変わります。

 

 

そうして時間を過ごすうちに、新しい世界の楽しみや嬉しい出来事が起こるかもしれません。

 

 

13年の社会人生活で5度の転職を経験した私ですが、新卒として学んだことは今でも大切な「宝物」です。

 

 

今、理想と現実のギャップを乗り越えることできっとあなたにも明るい未来が開けると信じています。

 

仕事を辞めたいときに真っ先にやるべきこと

 

嫌な上司と顔を合わさずに即日退職する方法はこちら

 

 

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

 

 

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

 

 

(以下のように診断結果が出ます)

新卒で入社したばかりですが、1週間で退職したいです・・・

 

 

転職=市場価値です。辞めて転職できるかを決めるのはあくまでも市場ですから、自分の市場価値を知ることは極めて重要ですよ。

 

 

また、診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

 

 

(※新卒入社の年齢でも条件指定できます)

新卒で入社したばかりですが、1週間で退職したいです・・・

 

 

まずは、MIIDASで市場価値を診断してみる

(診断時間は約5分です)